futureshop
×
LTV-Lab

EC通販特化型CRMシステム「LTV-Lab」

顧客管理と顧客分析から
メール販促につなげる
LTV(顧客生涯価値)最大化プログラム

LTV-Labイメージ画像

こんなお悩みありませんか?

「LTV-Lab」は
そんな課題を解決する
EC通販特化型の
CRMツールです!

「LTV-Lab」とは?

「LTV-Lab」はEC通販企業のリピーター育成のために開発されたEC通販特化型CRMシステムです。
初回購入者への育成、休眠顧客掘り起こしメールなど、メールや分析を通じた顧客へのターゲットマーケティングが高機能・低価格で実現できるシステムです。

EC通販に特化した
自動化・各種分析の機能が充実!!

LTV-Lab機能イメージ画像

カートシステムと自動連携して
ショップの顧客を「見える化」します!

LTV-Lab機能イメージ画像

「LTV-Lab」が選ばれている理由

1.費用対効果が高い

LTV-Labでは、月額3万円~。月額費用が有効アドレス数(メール送信を許諾している顧客数)での課金となります。 メールマーケティングが中心となるCRMの費用対効果は、EC通販のリピーター売上がどれだけ増えたかになりますので、課金の対象はメールの通数や顧客数でもなく、有効なアドレス数であるべきという考えのもと設定された料金体系です。

2.業務の効率化

手動で配信していたステップメールやシナリオ、誕生日メールなど複雑なCRM施策も簡単に自動化でき、EC通販に特化したCRM施策に必要なデータ連携や設定などを自動化し、最短1週間でカートシステムと連携できます。

3.EC通販で必要な機能が充実

RFM/CPM 分析や LTV分析、広告分析などの分析機能やカゴ離脱メール、ステップメールなどのメール配信機能に加えて、LINE配信やオフライン施策(DM)とも連携した最適なコミュニケーションの自動化を実現できます。

導入事例

LTV-Lab導入事例1

株式会社サザビーリーグ 様

LTV-Lab導入事例2

ミレー・マウンテン・
グループ・ジャパン株式会社 様

LTV-Lab導入事例3

株式会社ビーバイ・イー 様

株式会社サロンドロワイヤル 様

連携サービス

LTV-Labでは、様々な通販カートシステム、受注管理システム等と連携しております。
CSVファイルのカスタマイズやインポート処理の手間なく、顧客管理、集計・分析、リピート率向上のステップメール・自動配信などの機能がすぐご利用いただけます。
また、連携する際に過去のデータも連携取り込みを行うので、過去の分析もすぐに行うことが可能です。

ECカート

precs
Bcart
eccube
受注でポン
頑張れ店長
aishipr
Eストアーショップサーブ
w2Commerce_logo
リピートPLUS

受注管理

アクセス解析

SNS

ご相談・資料請求

まずはこちらからお気軽にご相談ください。

主要な連携先の特徴を下記の通りお伝えします。

futureshop(フューチャーショップ)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能
・会員登録していない購入者(非会員)も顧客管理可能
・カゴ落ちメール以外にも価格変動・在庫変動メールが利用可能

ebisumart(エビスマート)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能

Bカート(Bcart)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能

EC-CUBE(イーシーキューブ)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能

aishipR(アイシップアール)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能

ショップサーブ(shopserve・Eストアー)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能

ネクストエンジン(next-engine)

・自動連携、メール配信、顧客分析可能
・店舗/モール毎の顧客分析可能

LINE配信

・顧客毎にLINE配信可能

カート移行の際にも、受注データをLTV-Labで引き継いで新しいカートと連携することも可能です。
また、上記システム以外をお使いの場合でも導入可能かをすぐにお調べいたしますので、お気軽にご相談ください。

LINE(チャット)で
お問い合わせ

「LTV-lab」をお友だち追加していただくと、LINEでLTV-Labに関するお問合せに対応させていただきます。
以下のボタンやQRコードの読み取りから追加していただくか、またはLINEで @520xrvxd を検索してください。

受付時間の目安:平日9:30〜17:30
(土日祝日を除く)