LTVラボ

EC-CUBEと連携して顧客分析やリピート施策ができる通販CRM「LTV-Lab」を解説

EC-CUBEと連携して顧客分析やリピート施策ができる通販CRM「LTV-Lab」を解説

EC-CUBEは、ECサイトの構築ができるECオープンソースプラットフォームです。カスタマイズ性に優れており、自社の商品やサービスに適したサイトをかんたんに作成できます。

EC-CUBEのデータを活用してマーケティングをおこなうときに欠かせないのが、CRMツールとの連携です。EC-CUBEでは、プラグインで機能拡張することでCRMツールと連携できます。

顧客分析をおこない、顧客のセグメントに適したリピート施策を実施したいときにおすすめなのが、EC-CUBEと連携できる通販CRMツール「LTV-Lab」です。

今回は、EC-CUBEと連携できる通販CRMツール「LTV-Lab」の機能や特徴を解説します。EC-CUBEのデータを活用してマーケティング戦略を立案したい方にも最適です。

費用対効果の高い
CRMツールをお探しでは
ありませんか?

・機能は豊富だけど価格が高い

・メール配信ごとに費用がかかる

・分析結果を施策に反映できない

上記のお悩みをお持ちの方は、これまで1,300店舗以上の支援実績のある「LTV-Lab」にお任せください。ステップメールやシナリオ配信といった成果につながったリピート施策のノウハウを標準搭載しているので、無駄な工数をかけずに効果的な施策を実施できます。費用対効果の高いCRMツールをお探しの方は、是非詳しい機能や特徴をサービスページからご覧ください。

詳しい機能を見る

EC-CUBEとは?

EC-CUBEとは、ECサイトの構築ができるECオープンソースプラットフォームです。カスタマイズ性が高く、自社の商品やサービスにあわせてサイトを構築することが可能です。

EC-CUBEには、以下の機能が備わっています。

  • 構築・デザイン:ページ管理、レスポンシブ対応など
  • カート・会員機能:ショッピングカート機能、会員(お気に入り)機能
  • 商品管理:タグ管理、在庫情報登録など
  • 受注管理:受注情報編集、対応状況設定など
  • 顧客管理:顧客情報登録/編集、お届け先管理など
  • メール管理:各種メール送信、出荷メール一括送信
  • 店舗管理:新着ニュース管理、ポイント設定など

これらの機能のほかに、プラグインで必要な機能を拡張できるのが、EC-CUBEの特徴です。

ECサイト運営の基本的な機能が揃っているので、EC-CUBEは多くの企業から選ばれています。

EC-CUBEのCRM機能の課題

EC-CUBEはECオープンソースプラットフォームのため、メイン機能はECサイトの構築です。

EC運営に必要な機能は揃っていますが、基本機能にはマーケティングに関する機能がありません。そのため、プラグインで拡張して機能を追加する必要があります。

EC-CUBEのデータをマーケティングに活用するには、プラグインのなかから必要な機能を探して機能拡張しなければいけません。

カスタマイズしやすいメリットがありますが、必要な機能を探して拡張する手間がかかります。顧客情報を管理できるCRMと連携しておくとマーケティング業務の効率化が図れます

ECサイトの売上を拡大していくには、リピート施策に注力したほうがよいため、リピート施策が実施しやすいCRMを選ぶとよいでしょう。

EC-CUBEと連携できるCRM「LTV-Lab」

EC-CUBEでECサイトを運営していてマーケティングに力を入れたいときに、おすすめなのがEC-CUBEと連携できるCRMツール「LTV-Lab」です。

LTV-Labは、顧客分析やリピート施策に強みがあります。EC-CUBEと連携できるCRMツール「LTV-Lab」について、詳しく紹介します。

LTV-Labとは

LTV-Labは、ECに特化したCRMツールです。EC-CUBEの「EC-CUBE Web API プラグイン」を利用して、システムを連携してデータの管理ができます。

LTV-Labはリピート分析やメール配信に関する機能が豊富に備わっています。そのため、リピート施策をおこないたいときに最適です。

EC-CUBEのデータを活用して、マーケティング施策を実施したい方におすすめのCRMツールといえます。

LTV-Labの主な機能

LTV-Labには、以下の分析機能が備わっています。

  • 顧客管理機能
  • 通販分析機能
  • 商品別売上分析
  • クロスセル分析
  • RFM分析
  • LTV分析
  • ステップメール など

顧客の購入履歴や商品閲覧などの行動を顧客情報に紐付けて、一元管理することが可能です。顧客ランクやフラグも付けられるので、顧客情報が管理しやすくなります。

また、売れ筋がわかる商品別売上機能や、顧客の行動を把握して分類するRFM分析など分析機能が豊富です。

初回購入した顧客の育成や、休眠顧客の掘り起こしなど顧客セグメントにあわせたメール配信もできます。

LTV-Labでは、無料デモのお試しを実施しています。分析画面など管理画面を利用してみたい方は、是非LTV-Labまでお気軽にお問い合わせください。

EC-CUBEとLTV-Labを連携してできること

EC-CUBEとLTV-Labを連携してできることは、以下のとおりです。

  • データから顧客をセグメントできる
  • セグメントに応じた最適なメール配信が可能
  • データを活用して効果的なリピート施策が実施できる

EC-CUBEとLTV-Labの連携で可能になることを、ひとつずつ解説します。

【できること1】データから顧客をセグメントできる

LTV-Labと連携することで、顧客情報をAPIでインポートし、購入情報(購入金額/購入時期/購入商品 など)をもとにセグメント化します。

たとえば、LTV-LabではRFM分析・CPM分析・NewCPM分析で顧客を分類できます。

RFM分析やCPM分析などから顧客ランクを設定できるので、最適なアプローチをすることが可能です。大量の顧客データからセグメントすることで、販促活動に利用できるようになります。

RFM分析については、以下の記事で詳しく解説しています。是非ご覧ください。

RFM分析とは?

【できること2】セグメントに応じた最適なメール配信が可能

LTV-Labでは、顧客セグメントにあわせてメールで訴求できます。

たとえば、カゴ離脱、f2転換、休眠顧客の引き上げなど目的にあわせて、ステップメールやシナリオ配信をおこなうことが可能です。

LTV-Labでは、累計1300店舗の運用実績から効果的なシナリオテンプレートを13個標準搭載しています。

そのため、成果につながりやすいメール配信がすぐにできることが大きなメリットです。

EC運営でメルマガを有効活用する方法を知りたい方は、以下の記事をお役立てください。

効果の高いECサイトのメルマガとは?

【できること3】データを活用して効果的なリピート施策が実施できる

ECの売上を拡大させていくには、リピート施策をおこなうことが重要です。LTV-Labには顧客分析からリピート施策実施までの機能が揃っています。

リピート施策をおこなうときに、特に注力したいのがf2転換です。

2回目の購入時に約7割の顧客が離反してしまうため、2回目の購入につなげることがリピーターの定着に影響します。

まずは顧客の状況を把握して、離反を防ぐ施策をおこなうことが大切です。

LTV-Labには、継続・離脱分析や購買パターン分析などの分析機能があるので、リピーター戦略を立案するときに役立ちます。f2転換配信機能もあるので、リピーター顧客の育成が可能です。

また、LTV分析機能もあります。

LTVの推移を把握できるので、効果が見込める施策を実施しやすくなるでしょう。

ECサイトのリピート率を上げるための施策については、以下の記事で紹介しています。是非、ご一読ください

ECサイトのリピート率を向上する施策6選!

EC-CUBEとLTV-Labを連携した活用事例

EC-CUBEとLTV-Labを連携したことで、リピート売上を拡大している事例を紹介します。

自動車販売店向けに販促グッズを販売する株式会社イプラ様では、CPM分析やシナリオメールなどを活用してリピート売上25%UPに成功しました。

CPM分析で顧客の状態を可視化できるため、最適なフォローが明確になったといいます。

シナリオメールを活用しながら顧客との関係を強化し、リピート売上を拡大しています。

株式会社イプラ様の活用事例を知りたい方は、以下の導入事例をご覧ください。

株式会社イプラ様 導入事例

EC-CUBEとLTV-Labを連携してリピート施策に取り組もう

EC-CUBEは、カスタマイズ性に優れており、ECサイトを構築できるECオープンソースプラットフォームです。

EC-CUBEのデータを活用したマーケティングを実施するときは、CRMツールと連携することで効率的に施策を実施できます。

EC-CUBEと連携できる通販CRMツール「LTV-Lab」では、顧客分析や顧客のセグメントに適したリピート施策の実施が可能です。

EC-CUBEのデータを活用してマーケティングを検討している方は、通販CRMツール「LTV-Lab」との連携を是非ご検討ください。

費用対効果の高い
CRMツールをお探しでは
ありませんか?

・機能は豊富だけど価格が高い

・メール配信ごとに費用がかかる

・分析結果を施策に反映できない

上記のお悩みをお持ちの方は、これまで1,300店舗以上の支援実績のある「LTV-Lab」にお任せください。ステップメールやシナリオ配信といった成果につながったリピート施策のノウハウを標準搭載しているので、無駄な工数をかけずに効果的な施策を実施できます。費用対効果の高いCRMツールをお探しの方は、是非詳しい機能や特徴をサービスページからご覧ください。

詳しい機能を見る